お知らせ

2015年12月25日 - 立正大学地球環境科学研究科修士論文発表会のお知らせ

立正大学地球環境科学研究科では修士論文発表会を環境システム学専攻と地理空間システム学専攻で専攻ごとに行います.

 

開催日:2016年1月27日(水)

場所:立正大学熊谷キャンパス アカデミックキューブなど

*時間,教室など詳細なプログラムは後日発表します.

 

環境システム学専攻

船生泰寛:不定期に出現する湖沼の水収支~赤城山山頂火口湖「血の池」の事例~

中村祐輔:埼玉県熊谷市におけるヒートアイランド現象の季節変化とその要因

木村恵輔:LiDARによる森林の3次元構造の抽出に関する研究

後藤 啓:鹿沼土を用いた水中ヒ素の除去

英 皓:耕作放棄水田における湿地植物の生育環境に及ぼす放棄年数と管理手法に関する生態学的研究

 

地理空間システム学専攻

豊留健太:首都圏鉄道沿線における商業地域構造-京王線と西武新宿線を事例として-

郷原裕生:明治期から昭和戦前期の高知における路面電車導入に伴う郊外地域形成

武江翔太:埼玉県におけるコンテンツ・ツーリズムの地域的展開

髙橋宏光:盛岡地域における診療所の立地特性

遠藤 卓:高等学校地理Aにおける「自然環境と防災」にかかわる内容の教材化-三宅島を事例地域として-